HOME > 詳細 > 判例法学 第5版
判例法学

判例法学 第5版

最新の法令,判例に対応するべく抜本改訂!

西村 健一郎 (同志社大学教授),西井 正弘 (大阪女学院大学教授),初宿 正典 (京都産業大学教授)/執筆代表


2012年05月発売
A5判並製カバー付 , 342ページ
定価 2,860円(本体 2,600円)
ISBN 978-4-641-18404-6
Law:Fundamental Cases

法学・法律問題一般
法学・法律問題一般 > 法・法律学
法学・法律問題一般 > 法の解釈
法学・法律問題一般 > 法学教育・法学研究
やさしい入門書

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


生の判例を使った法学入門の決定版として,大きな反響を呼んでいる好評のテキスト。前回の改訂(2005年)から実に7年ぶりの改訂に際し,最新の法令に対応させることはもちろん,全面的に判例を見直し,より学生に馴染みやすい最新の判例を織り込むよう配慮した。
目次
序 章 紛争解決と法
 判例とその学びかた
 わが国の裁判制度とそのしくみ
 法の存在形式(法源)
第1章 基本的人権と法
 日本国憲法と人権
 法の下の平等
 自由権・社会権
 人身の自由・裁判手続の保障
第2章 家族関係と法
 家族の法的意味
 夫婦間の法律問題
 親子の法律関係
 相続と遺言
 家族の扶養と社会保障
第3章 財産関係と法
 所有権の絶対性とその制限
 権利概念の拡大と限界
 契約にもとづく権利・義務
 権利侵害と損害賠償
第4章 労働関係と法
 労働法の意義
 労働組合とその活動の保障
 労働契約関係と労働者
 災害補償
第5章 犯罪と法
 刑法の役割と基本原則
 行為・構成要件
 違法性
 責 任
第6章 国家と法
 日本国憲法下の統治原理
 戦争の放棄と国際協力
 国家主権
第7章 国際関係と法
 国際法の諸形態
 国際法と国内法の関係
 国家管轄権の配分
 平和と安全の維持
 国際社会の組織化とその限界
終 章 現代社会の課題と法
 地球環境と法
 国際化と法
 国際貢献と法
 法学をさらに学ぶ人のために
参考文献
参考資料
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016