HOME > 詳細 > ミクロ経済学の第一歩 新版
同一ジャンルへ: 経済理論
ミクロ経済学の第一歩

ミクロ経済学の第一歩 新版

誰でも最初の一歩が踏み出せる好評の入門書

安藤 至大 (日本大学教授)/著


2021年04月発売
A5判並製カバー付 , 276ページ
定価 2,310円(本体 2,100円)
ISBN 978-4-641-15085-0


経済理論 > ミクロ経済学

○在庫あり
ウェブサポート

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


初めて勉強する人が躓きやすい箇所にポイントを絞ったうえで,イメージしやすい具体例とイラストをふんだんに盛り込み,わかりやすく解説した好評入門書の新版。新しいコラムを多数追加し,初学者がミクロ経済学の勉強で感じるモヤモヤを徹底的に解消する! 2色刷。
目次
第1部 ミクロ経済学の考え方
 第1章 ミクロ経済学とは?
 第2章 個人の選択を考える
第2部 完全競争市場
 第3章 需要曲線と供給曲線
 第4章 市場均衡と効率性
 第5章 完全競争市場への政府介入と
     死荷重の発生
第3部 市場の失敗と政府の役割
 第6章 市場の失敗と政府の役割
 第7章 独 占
 第8章 外部性
 第9章 公共財
 第10章 情報の非対称性
 第11章 取引費用
第4部 ゲーム理論
 第12章 ゲーム理論と制度設計
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016