HOME > 詳細 > 日米同盟の絆 -- 安保条約と相互性の模索 増補版
同一ジャンルへ: 国際政治
日米同盟の絆

日米同盟の絆 -- 安保条約と相互性の模索 増補版

安保改定から60年

坂元 一哉 (大阪大学教授)/著


2020年04月発売
四六判上製カバー付 , 384ページ
定価 3,520円(本体 3,200円)
ISBN 978-4-641-14936-6
Postwar Japanese-U.S. Relations: The men who shaped the alliance〔enlarged ed.〕

国際政治 > 国際政治史・国際関係史

○在庫あり
書評等

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


日米安保条約の成立と改定の過程をあざやかに描き出し,高い評価を得た著作の増補版。初版刊行から20年が経ち,この間に公開された新史料や研究の進展をふまえた補註・補論を追加している。今後の日米安全保障協力のあり方を議論する際の基盤を提供する。
目次
増補にあたって
はじめに
第1章 安保条約の成立
第2章 防衛力漸増──吉田路線とアメリカ
第3章 安保改定構想の挫折──重光訪米の意義
第4章 安保改定の逆説──岸信介と安保改定
第5章 新安保条約の意匠──条約区域と事前協議をめぐって
おわりに
補 論 「事前協議の秘密」について
資料/関連年表/索引

書評等

※『産経新聞』(2020年6月7日付朝刊)に書評が掲載されました。
書評を読む(産経ニュース配信記事にジャンプします)

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016