HOME > 詳細 > 裁判官に聴く民事裁判の実際と要点
裁判官に聴く民事裁判の実際と要点

裁判官に聴く民事裁判の実際と要点

裁判官から,当事者へ向けて,より良い裁判へ向けて
ジュリストブックスProfessional

門口 正人 (弁護士・前名古屋高等裁判所長官)/編


2019年12月発売
A5判並製 , 348ページ
定価 3,960円(本体 3,600円)
ISBN 978-4-641-13827-8


裁判制度・裁判法一般

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


裁判官は裁判の実情をどのように捉え,どのように訴訟運営に努めているのか。その過程でいかに心証形成をし,何を当事者に求めているのか。世情を反映し複雑困難な事件が増す中にあっても,よりわかりやすく利用しやすい民事裁判であるために,現役裁判官が語る。
目次
1 通常訴訟………………………………………………………………永谷典雄・谷口園恵
2 建築訴訟………………………………………………………………齋藤繁道・三輪方大
3 医療訴訟……………………………………………………………渡部勇次・手嶋あさみ
4 知的財産訴訟………………………………………………………東海林 保・沖中康人
5 会社訴訟………………………………………………………………大竹昭彦・岩井直幸
6 行政訴訟……………………………………………………………林 俊之・清水知恵子
7 労働訴訟……………………………………………………………江原健志・西村康一郎
8 控訴審…………………………………………………………………大段 亨・中西 茂
9 民事保全……………………………………………………………小川直人・古谷健二郎
*各回,編者と裁判官2名による鼎談
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016