HOME > 詳細 > 契約責任の体系
同一ジャンルへ: 債権各論
契約責任の体系

【オンデマンド】 契約責任の体系

新しい体系構築への意欲作

潮見 佳男 (京都大学教授)/著


2000年02月発売
A5判上製カバー付 , 430ページ
オンデマンド定価 11,660円(本体 10,600円)
オンデマンドISBN 4-641-91499-0
(原本ISBN 4-641-13229-1)



債権各論 > 契約

オンデマンドで対応
> オンデマンドとは
買い物カゴに入れる

*2019年9月オンデマンド対応。
最近のヨーロッパおよび国際取引レベルでの契約責任法の展開傾向,ドイツ法における新たな動き,個別問題領域におけるわが国の学説・実務の議論を検討することを通じて,伝統的理論との接続を図りつつも,新たなパラダイムの下での契約責任の体系構築への展望を試みる。
目次
《主な目次》
第1部 最近のヨーロッパにおける契約責任・履行障害法の展開
 1 総説/2 オランダ新民法典と契約責任・履行障害法/3 ドイツ債務法改正草案と契約責任・履行障害法/4 ヨーロッパ契約法原則と契約責任・履行障害法/5 契約責任・履行障害論の再構成へ向けての序章
第2部 契約責任の帰責事由とその判断構造
 1 国際動産売買契約条約における損害賠償責任の免責事由/2 契約責任における過失の判断構造/3 履行補助者責任の帰責構造
第3部 売買における物的瑕疵の帰責構造
 1 問題の所在/2 動産の物質的瑕疵に関する裁判例/3 不動産の物質的瑕疵に関する裁判例/4 不動産の環境瑕疵に関する裁判例/5 不動産からの経済的収益の欠如に関する裁判例/6 不動産についての法令上の制限に関する裁判例/7 瑕疵責任規範の構造解明へ向けての視点と展開
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016