HOME > 詳細 > 刑法の基礎 -- 総論
同一ジャンルへ: 刑法
刑法の基礎

【オンデマンド】 刑法の基礎 -- 総論

前田 雅英/著


1993年05月発売
A5判 , 430ページ
オンデマンド定価 10,260円(本体 9,500円)
オンデマンドISBN 4-641-90567-3
(原本ISBN 4-641-04125-3)



刑法 > 刑法総論

オンデマンドで対応
> オンデマンドとは
買い物カゴに入れる

*2008年4月オンデマンド対応。
法学教室に連載した「刑法の基礎」に新たに4講を書き下ろし、豊富な図表を加えて体系的にまとめ、分かりやすくビジュアルに解説する。
目次
《主な目次》
1 刑法解釈の基本原理
 新しい刑法理論の流れ/相対的応報刑論/罪刑法定主義の変質
2 客観的構成要件要素
 可罰的違法性とあおり罪/不作為犯論の現状/実行行為と不能犯/実行行為と因果関係/相当因果関係説/因果関係の錯誤/罪数
3 違法性と正当化
 違法の相対性と可罰的違法性/医療行為と被害者の同意/正当防衛の相当性/防衛の意思と急迫性/原因において自由な行為と原因において違法な行為
4 責任非難の実質
 責任能力論の動き/故意論の新展開/故意の種類/具体的事実の錯誤/過失の実行行為/過失犯の結果回避可能性
5 共犯論の問題点
 共犯の処罰根拠と要素従属性/共犯に関する錯誤と行為共同説/共謀共同正犯/承継的共同正犯/過失の共同正犯/共犯の因果性/不作為と共犯
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016