HOME > 詳細 > 財務政策と企業価値 -- エージェンシー・モデルとシグナリング・モデルによる企業財務の分析
同一ジャンルへ: 金融
財務政策と企業価値

財務政策と企業価値 -- エージェンシー・モデルとシグナリング・モデルによる企業財務の分析

200002

神戸経営学双書 > 神戸経営学双書 9

砂川 伸幸 (神戸大学助教授)/著


2000年02月発売
A5判上製カバー付 , 236ページ
定価 5,616円(本体 5,200円)
ISBN 4-641-19945-0


金融 > ファイナンス

在庫なし

転換社債の発行と公募増資,自社株買入れ,債務免除,債務保証,債務の株式化などの合理性を,エージェンシー・モデルやシグナリング・モデルを用いて解明。同時に企業関係者にとっての意味づけを行い,株価への影響を分析する。
目次
《主な目次》
1本書の目的と構成
2株主と債権者の利害対立
3経営者と株主の利害対立と財務政策
4経営者行動の規律づけと転換社債
5経営者のエントレンチメント・モデルと財務政策
6非対称情報下の資金調達行動
7エクイティ・ファイナンスの情報伝達機能
8自社株買いと株価の反応
9担保資産運用能力と負債契約
10企業の近視眼的投資行動
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016