HOME > 詳細 > 現代日本の国際政策
同一ジャンルへ: 国際政治
現代日本の国際政策

現代日本の国際政策

渡邉 昭夫/編


1997年04月発売
四六判 , 264ページ
定価 1,870円(本体 1,700円)
ISBN 4-641-18275-2


国際政治

在庫なし

「国際秩序」はいかなるルールと方法によって運営されるべきか。またいかなる理念・目的をめざしてさまざまな事件を処理していくべきか。こうしたシステム的思考を「国際政策」と呼び,「ポスト冷戦の秩序」を手がかりにして現代日本の対外政策の動向を明らかにする。
目次
《主な目次》
 序 章 外交政策から国際政策へ=渡辺昭夫
第1部 国際政治の古典的パラダイムの再考
 第1章 冷戦の終結と安全保障政策の再編成=阪中友久
 第2章 国境・領土問題と現代=木村 汎
第2部 グローバリゼーションのインパクト
 第3章 「情報化時代」の情報と外交=山内康英
 第4章 科学・技術と外交=山本武彦
第3部 協調と対立のはざまで
 第5章 経済摩擦と経済協調=佐藤英夫
 第6章 国際援助体制と日本=稲田十一
 第7章 地域内協力と地域間競争=菊池 努
第4部 国際的協力か国際的介入か
 第8章 人権と人権外交=横田洋三
 第9章 国連と多角外交=神余隆博
 終 章 歴史・文明と外交=押村 高
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016