HOME > 詳細 > 労働法の世界 第4版
同一ジャンルへ: 労働法
労働法の世界

労働法の世界 第4版

明快に描く労働法の新しい世界

中窪 裕也 (千葉大学教授),野田 進 (九州大学教授),和田 肇 (名古屋大学教授)/著


2001年03月発売
A5判並製カバー付 , 426ページ
定価 3,300円(本体 3,000円)
ISBN 4-641-14306-4


労働法

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

在庫なし

日々変化する「労働法の世界」をできるだけ実像に迫りながら明快に描くことを目的として構想された教科書。本書刊行によって,すべての労働法教科書に大きな影響を与えた。第3版以降の法改正を織り込むことはもちろん,現実の新しい動きに即応した改訂版。
目次
《主な目次》
1 労働法の世界へ
 1労働法の見取図
 2労働法のアクター
 3労働条件の決定システム
2 「企業」との遭遇
 4募集・採用
 5労働契約の基本原理
 6平等原則
 7就業規則
 8「非典型」雇用・外国人雇用
3 「団体」との遭遇
 9労働組合
 10団体交渉
 11労働協約
4 「労働条件」の諸相
 12賃金
 13労働時間
 14休憩・休日・時間外労働
 15休暇・休業・休職
 16女性・年少者
 17安全衛生と労災補償
 18配転・出向・人事考課
5 「紛争」との遭遇
 19労働契約の変更
 20紛争としての解雇
 21企業秩序と懲戒
 22争議行為
 23不当労働行為
 24労働紛争の解決手段
6 「企業」との訣別
 25労働契約の終了
 26再就職と引退
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016