HOME > 詳細 > 公法学の法と政策 上 -- 金子宏先生古稀祝賀論文集
公法学の法と政策 上

公法学の法と政策 上 -- 金子宏先生古稀祝賀論文集

法と政策両面からの珠玉論文集

碓井 光明 (東京大学教授),小早川 光郎 (東京大学教授),水野 忠恒 (一橋大学教授),中里 実 ( 東京大学教授)/編


2000年09月発売
A5判上製箱入 , 782ページ
定価 18,700円(本体 17,000円)
ISBN 4-641-12883-9


法学・法律問題一般

在庫なし

金子宏先生の古稀を祝して,租税実務の重鎮と公法学会の精鋭が織りなす法と政策の交錯をめぐる論文集。実務での関心事と,学界の最新テーマを選択し,豊富な実務経験と学識に基づく刺激的な論文を掲載。
目次
《主な目次》
〔租税法総論〕
税制改革予告立法とその意義=小川是/地価税の遺したもの=尾崎護/政策税制としてのエコロジー税制の創設=木村弘之亮/3つの政府体系の公的負担=神野直彦/国家活動と市場秩序=中里実/国土計画における租税特別措置と補助金=西谷剛/「互酬」に関する一考察=濱本英輔/租税法における水平的公平の意義=増井良啓/わが国における一般的な消費課税の展開=水野勝/EUにおける21世紀税制の課題=村井正/ドイツにおける租税上の合意に関する判例の展開=吉村典久
〔所得課税〕
老人・障害者等マル優の落とし穴=阿部泰隆/交換課税と課税の繰延べ=占部裕典/金銭債権の回収不能に基づく貸倒損失=太田洋/個人破産と所得税=岡正晶/租税条約における受益者の意義と機能=川端康之/独立当事者間原則とソースルール=駒宮史博/退職所得課税と企業年金課税についての覚書=佐藤英明/法人税法における貸倒損失の計上時期=品川芳宣/市場所得説と所得概念の憲法的構成=谷口勢津夫/懲罰的損害賠償金の課税所得性=玉國文敏/会社分割税制の検討=水野忠恒/法人組織変更取引と立法政策に関する一考察=渡辺徹也/チェック・ザ・ボックス規則について=渡邉幸則
〔その他の課税要件法〕
印紙税制度の変遷と過怠税制度等について=石倉文雄/法人の分割と不動産取得税=石島弘/電気通信・電子商取引課税の法と政策=岩 政明/相続税における財産評価の法的問題=渋谷雅弘/小規模事業者に対する消費課税=西山由美/Zur Anwendung von Doppelbesteuerungsabkommen auf Personengesellschaften Klaus Vogel/Should tax treaties include more definitions of types of income? John F.Avery Jones
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016