HOME > 詳細 > 教育の経済学 -- 大学進学行動の分析
同一ジャンルへ: 教育学
教育の経済学

教育の経済学 -- 大学進学行動の分析

荒井 一博/著


1995年12月発売
A5判 , 264ページ
定価 3,888円(本体 3,600円)
ISBN 4-641-06765-1


教育学 > 教育学その他
個別テーマの解説書

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


人はなぜ大学に行くのか。大学進学率が大きく変化したのはなぜか。本書は,大学進学行動に関して経済学的分析を行い,わが国の教育を考える上で貴重な視点・示唆を与える。経済学専攻者だけでなく教育学専攻者にも興味溢れる「教育の経済学」の成果を提示する意欲作。
目次
《主な目次》
第1章 基礎的事実と本書の課題
 1 大学進学率の推移と国際比較
 2 本書の課題と各章の概要
第2章 人的資本投資としての大学進学行動
 1 人的資本の概念
 2 大学教育投資決定の基礎理論
 3 内部収益率法の適用/ ほか
第3章 シグナリングとしての大学進学行動
 1 予備的考察
 2 Spence のモデル
 3 資本市場不完全性下の学歴シグナル/ほか
第4章 収益率分析の応用医・歯学教育の収益率
第5章 大学進学率の推移とその要因
第6章 個人の属性と大学進学行動
第7章 大学教育の目的と機能
 付録A:自由競争市場における賃金決定
 付録B:回帰分析の要点
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016