HOME > 詳細 > 健康・安全と家庭生活 第7巻
同一ジャンルへ: 労働法
健康・安全と家庭生活 第7巻

健康・安全と家庭生活 第7巻

21世紀労働法のグローバル・スタンダード!

講座 21世紀の労働法 全8巻 > 講座 21世紀の労働法 全8巻

日本労働法学会/編集
和田 肇西村 健一郎石田 眞/編集委員


2000年10月発売
A5判上製カバー付 , 306ページ
定価 3,850円(本体 3,500円)
ISBN 4-641-01049-8


労働法

在庫なし

古典的な労働災害・安全衛生はもちろん,労働生活を全うするための諸条件として,家庭生活との両立は21世紀の課題である。補完的制度も含め探求。
目次
《主な目次》
PARTI 労働生活の健康と安全
 第1章 労働安全衛生法の課題…小畑史子
 第2章 労災保険政策の課題…岩村正彦
 第3章 労災補償と損害賠償の新たな関係…良永彌太郎
 第4章 労災認定の課題…保原喜志夫
 第5章 作業関連性疾患…石田 眞
 第6章 使用者の安全・健康配慮義務…品田充儀
 第7章 疾病労働者の処遇…水島郁子
PARTII 職業生活と家庭生活の調和
 第8章 年休権の構造…長淵満男
 第9章 企業における多様な休暇制度…西村健一郎
 第10章 深夜業・交替制勤務・変形労働時間制の法的規制…武井 寛
 第11章 業務命令権と労働者の家庭生活…和田 肇
 第12章 母性保護…中村和夫
 第13章 育児・介護をめぐる法的問題と今後の展望…菅野淑子
 第14章 福利厚生施策と受給権保護の課題…佐藤敬二
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016